水道屋さん選びのポイント

浴室トラブル・お手入れ情報浴室のトラブルやお手入れの方法のページです。

わかりやすく浴室のトラブルやお手入れの方法を説明しています。


浴室のトラブル解決方法

浴室の排水には通常排水トラップが設置されており悪臭や虫などの侵入を水たまりで防ぐ設計になっています。

排水トラブルの原因で一番多い場所はこの付近です。

トラップは水が流れる場所が狭いのでマメにお掃除をしないと水つまりトラブルが発生することがあります。

万が一水つまりトラブルが発生した場合はトラップのヘアキャッチャーお掃除する事で改善される場合があります。

お掃除をしても改善されない場合には市販のパイプ洗浄剤などを使用してみてください。それでも解消しない場合は市販の排水を洗浄する薬剤などで試してください。それでも改善しない場合にはランキングに掲載されている優良事業者に相談ください。


浴室のお手入れ方法

排水トラップのお掃除ですが、トラップの種類がだいたい2通りあります。

ゴミ受け蓋がありそれを外すとお碗状のものがあります。それを外してスポンジでお掃除してください。

他のタイプではトラップカバーがあり持ち上げて外すとその下に回して外すヘアキャッチャーが付いてる場合があります。

それを外してスポンジでお掃除してください。中のヌメリ、水アカはスポンジや歯ブラシでお掃除してください。

※排水トラップにシンナーなどの溶剤や薬品類を流さないでください。排水経路が溶けたり、傷んだりして水もれするおそれがあります。


お風呂場での節水方法

最近の全自動洗濯機にはお風呂の残り湯をくみ上げるポンプが付いています。此れを有効に利用することで節水に役立ちます。

またポンプが付いてないタイプでもホームセンターなどで専用のポンプを購入し利用することで節水できます。

それ以外の方法でもお風呂の残り湯は有効に使えます!例えば雑巾がけやお掃除用の水としても使えます。

一般的にはシャワーを使うよりお風呂のお湯を使う方が節水に繋がると思ってる方は多いと思います。

最近では節水用のシャワーもあり手元で水を止めたり出したりする事が出来るタイプもあり節水効果が高いです。更に少量の水でも体を洗い流す事ができますので意外とお風呂を使うより節水の効果があります。

簡単にホースの先端のシャワーを交換することで可能なので是非試してください。

※ご注意:修理や調整方法によりトラブル・破損に付いては当社としては一切の責任を負いかねますのでご自身の責任で実施してください。

ページTOPへ