水道屋さん選びのポイント


Q1安すぎる水道屋さんて信用できるの?

A.

一般的には4,000円以下の料金は危険数値になってきます!人件費や車両維持費、運営費、等から算出した最低のラインとされています。

これ以下の場合、安かろう悪かろうに成る可能性がまします。最終的にはご自分で判断してください。


Q2ビルトインの浄水器を設置するのに費用はどの位かかりますか?

A.

取付費用は施工方法によって事なりますが、普通18,000円程度必要になります。

またカートリッジの寿命は1日20L使用の場合約12ヵ月の物もあります。

詳しくはメーカーに確認し自分の購入したい商品のカートリッジ交換頻度を考え検討してください。


Q3キッチンの水栓器具故障は水道屋さんで修理できるの?

A.

はい、キッチンの水栓器具の故障修理は水道屋さんで可能です。また使用年数が経過していると部品の供給が無い場合があります。

またツーバルブ式の混合水栓をお使いの方は節水交換のあるシングルレバーへの交換をお奨めします。

その節水効果は1年間で浴槽約73杯分にもなります。


Q4洗浄便座の調子が悪いです水道屋さん対応できますか?

A.

洗浄便座を購入してからの期間が重要となります。

7年未満の場合に部品を交換をお奨めしますが、それ以上の場合は部品を交換してもまた他の部分が壊れる可能性が高くなります。

最近の洗浄便座は各メーカーがエコを意識して商品を開発していますので、水道・電気代を抑えて更使いやすい商品も多数あります。

製造が中止されてから部品の供給期間は約6年から7年と言われています。

設置から10年を過ぎた洗浄便座で調子が悪い場合には、上記にあげたエコな商品への交換を検討されるのも良いでしょう。

また取付交換は各水道屋さんにご相談ください。


Q5キッチンの水の勢いが強いので弱く出来ますか?

A.

はい、そのような場合にキッチンの水栓器具の前に収納扉がある場合、開けて、目視で蛇口のハンドル又はマイナスドライバーで回す事が出来るバルブがあるか確認ください。

ある場合はバルブを調整して適正な量に調整してください。また無い場合は水道屋さんに相談する事をお奨めします。


Q6トイレの水が止まらない困っています!
水道屋さんが来るまで自分で出来る事はありますか?

A.

はい、その様な時には止水栓を閉めてお待ちください。

止水栓は通常トイレに向かって左か右に付いています。

床の場合もありますが、形状はマイナスドライバーで回せる形のハンドルタイプがあります。

無い場合には外のメーターバルブを閉めてください。


Q7電話での料金を質問したら概算で最低と最高料金の回答でした。
これって普通ですか?

A.

はい、水周りのトラブルは状態に寄って修理の難易度が変わってきます。

安易に安い値段を言って後で高額請求する業者もいるのも事実です。

最高料金を提示する事はあまり良い印象を与えませんが、あえて言う業者は信頼に値するでしょう。


Q8水道の料金が急に上がった漏水しているようです。
水道屋さんは調べてくれますか?

A.

はい、可能です!そのような場合には本サイトでランキングを確認し自分好みの水道屋さんを探してみてください。


Q9水定期的の排水のお掃除をして貰うことは掲載の水道屋さんは可能ですか?

A.

はい、可能な事業者を掲載していますのでご安心ください。


Q10庭に新しい水道の蛇口を水道屋さんに作ってもらえますか?

A.

水道から配管する場合は水道屋さんに普通頼みますが、井戸等を使っている場合はクロスコネクションに注意しなければいけません。

そのような知識がある事業者にお願いください。掲載の事業者は当然そのスキルを持ち合わせています。

ページTOPへ